ベルックスグループ

ベルックスは「自然光と新鮮空気と快適性を届ける」というビジョンとともに創業し、世界中で何百万の住まいにこれらベネフィットを提供している国際企業です。
今日、ベルックス最初のルーフウィンドウがデンマークの小学校に設置されてから70年以上が経ち、ビジョンは進化しましたが、その価値観は創業者Villum Kann Rasmussenが、初めて天窓のベネフィットを提唱した時と基本的に変わりありません。

ベルックスグループはVKRホールディングス社の傘下にあり、創業者の財団と家族に100%保有されている株式会社で、現在、世界40ヶ国以上で天窓を販売し、グループ全体で約1万人が働いています。

日本ベルックス

1981年に設立以来、30年以上にわたり、国内唯一の天窓(トップライト)専門メーカーとして蓄積された豊富な知識と経験を活かし、日本のすまいに光と風をお届けしてきました。

ディスカバリーチャンネルの取材

ベルックス天窓の歴史と工場で1台の天窓が作られるまで
ディスカバリーチャンネルで紹介されたビデオです。