WWF(World Wide Fund for Nature)との協力により、森林保護を通じてCO2排出量を回収していきます。また、パリ協定の1.5°C削減目標に向け、製造から販売まで全ての過程におけるCO2排出量の削減を行います。

ライフタイム・カーボン・ニュートラル(生涯CO2ゼロ)に向けて

WWFとVELUXグループp

一歩先の低炭素ゾーンへ

「私たちは累計カーボンフットプリントの解消を目指し、将来のCO2を削減することにより、2041年の100周年記念までに、ライフタイム・カーボン・ニュートラルを達成します。」

– VELUXグループCEO、David Briggs氏

森林の再生と保護による炭素回収に向けたWWFとの森林プロジェクト
 パリ協定の1.5°Cの方針を達成するために、将来の排出量を削減することを約束します
WWFとVELUXグループp
VELUXルーフウィンドウと製品全体の持続可能性が、サステナビリティ戦略2030の中心となります