VELUX ACTIVE with NETATMO利用規約

2018年7月1日より有効

0.利用規約の適用範囲

本利用規約はVELUX ACTIVE製品に適用されます。本書では新しい製品とその使用方法に関する重要な情報を提供しています。

設置、アプリ、第三者のアプリケーション、データ、および自動機能に関するご質問は、VELUX ACTIVEサポートウェブサイトのFAQよくある質問を参照してください。製品およびVELUX ACTIVEの互換性や利点の詳細については、日本ベルックス㈱のウェブサイト www.velux.co.jp をご覧ください。


1.製品の内容

 

VELUX ACTIVEは次の要素で構成されています。

  • ゲートウェイ
  • 室内センサー
  • お出かけスイッチ
  • ACTIVEコントロール(室内コントロール)
  • VELUX ACTIVEアプリコントロール
  • 2.製品の仕様
  • スイッチやゲートウェイを壁付けする前に、その位置から製品の操作が可能か確認をしてください。VELUX ACTIVE 室内コントロールは、2-way RF(無線)通信を使用し、シンボルマーク[↔]で示されています。この記号はデータラベルに記載されています。
  • 無線周波数帯:868.25MHz / 868.95MHz / 869.85MHz(ヨーロッパのio-homecontrol®)、2.425GHz / 2.450GHz / 2.475GHz(その他の国のio-homecontrol®)、868.2 - 868.6MHz(ヨーロッパと中国の室内センサー及びお出かけスイッチ)、921.2 - 921.6MHz(その他の国の室内センサー及びお出かけスイッチ)、2.400 - 2.496GHZ(WiFi 802.11 b/g/n)。
  • 最大送信電力:3.2mW(日本の室内センサー及びお出かけスイッチ)、12.6mW (その他の国の室内センサー及びお出かけスイッチ)、19.6mW(ヨーロッパのio-homecontrol®)、25.1mW(その他の国のio-homecontrol®)、31.6mW(ヨーロッパのWiFi 802.11 b/g/n)、100mW(その他の国のWiFi 802.11 b/g/n)無線周波数範囲:障害物がない状態で300m。
  • 建造物によりますが、屋内範囲はおよそ30mです。ただし、鉄筋コンクリート、金属製の天井および鋼材を有する間仕切り壁などによる建造物では範囲が縮小される場合があります。
  • 電気製品は電子機器廃棄物の国内規定に従って廃棄してください。家庭廃棄物と一緒に廃棄しないでください。
  • 使用済み電池は家庭廃棄物と一緒に捨てないでください。所定の国内環境規定に従って廃棄されなければなりません。電池は正しい取扱いやリサイクルをしなければ有害となり得る可物質を含んでいます。自治体の電池廃棄処理所があれば、そこをご利用ください。
  • 梱包材は通常の家庭廃棄物と一緒に廃棄することができます。

    3.
  • インストールと作動

    VELUX ACTIVEをインストールして作動させるには、Google PlayまたはAppleのApp StoreからVELUX ACTIVEアプリケーションをダウンロードする必要があります。または、Apple HomeKitアプリケーションを使用します。詳細については、VELUX ACTIVEサポートウェブサイトをご参照ください。

    VELUX ACTIVEアプリケーションをインストールして作動させると、ACTIVEコントロール(室内コントロール)が有効になります。VELUX ACTIVEは、VELUX ACTIVEアプリの「ACTIVE control(ACTIVEコントロール)」の設定を使用して、いつでもカスタマイズすることができます。カスタマイズは、室内センサーが設置されているすべての部屋に対して、個別に行うことができます。


    4.ユーザとゲスト

     

    VELUX ACTIVEアプリをインストールした最初のユーザはアカウント(以下、「管理者」)を作成します。管理者はアカウントにゲストを招待します。ゲストには管理者と同様の条件が与えられます。ゲストは、管理者や他のゲストと同様の条件に基づき、他のゲストをアカウントに招待することもできます。管理者やゲストは、使用されていないユーザや不要なユーザを削除する必要があります。利用規約とVELUX ACTIVE個人情報保護方針は、ゲストアカウントにも適用されます。

    ユーザ(管理者およびゲスト)の停止と削除については、第10条以下の情報をご参照ください。


    5.保守

     

  • VELUX ACTIVE室内コントロールは最小限の保守のみを必要とします。
  • 表面を拭く際は、柔らかい湿った布をご使用ください。
  • 天窓およびそれに接続された製品のメンテナンスまたは修理作業を行う前に、電源またはバッテリーから切り離し、作業中に誤って再接続されないようにしてください。
  • 予測電池寿命:2年間
  • 日本ベルックス㈱ではスペアパーツをご用意しております。ご入用の場合は天窓本体の製造プレートに記載された情報をお知らせ下さい。
  • 技術的な質問がありましたら、日本ベルックス㈱にお問い合わせください。電話またはメールでお問い合わせいただけます。日本ベルックス㈱のウェブサイト www.velux.co.jp をご覧ください。

    6.ACTIVEコントロールの制限 ・ 窓/ブラインド/シャッターが動作しない条件

    ある一定の気象条件下では、ACTIVEコントロール(室内コントロール)で所定の機能が実行されなくなります。これは、気象条件が変わり機能が実行できるようになるまで続きます。たとえば、大雨時には窓が開きません。一定の気象条件が発生すると、ACTIVEコントロールで所定の機能が実行されない理由を説明する通知が届きます。


    7.保証

     

    VELUXは、VELUX製品保証の条件に基づいてVELUX ACTIVEを保証します。保証期間は、起動時に開始されます。製品保証については、 http://www.velux.co.jp/help-and-advice/velux-guarantee をご覧ください。

    VELUXは、第8条、第9条、または第12条に記載されている事態が発生したとしても、責任を負わないものとします。


    8.第三者のアプリケーション、製品、またはサービス

     

    お客様は、VELUX ACTIVEとの統合に対応したApple HomeKit以外の第三者のアプリケーション、製品、またはサービスとVELUX ACTIVEを統合することができます。第三者のアプリケーション、製品、またはサービスには、当該の第三者の使用条件およびポリシーが適用されます。VELUXはこのような統合に対する責任を負いません。

    VELUXは、第三者のアプリケーション、製品、またはサービスおよびVELUX ACTIVEとの統合の成功可否に対して責任を負いません。また、VELUXは、VELUX ACTIVEの動作停止につながる第三者の過失または不作為に対して責任を負いません。

    8.1.Apple HomeKit

    VELUX ACTIVEはApple HomeKitと統合されています。そのため、VELUX ACTIVEアプリコントロールとの連携状況は、Apple HomeKitアプリ(Home)に送信されます。現在のステータスとパラメータ値がApple HomeKitのデータベースに保存されます。

    Apple HomeKitについてのご質問は、Appleにお問い合わせください。Appleによる個人データの処理方法は、Apple Homekitのプライバシーポリシーと使用条件(www.apple.comを参照)で定められています。

    Apple Homekitを使用してVELUX ACTIVEをインストールした場合、VELUX ACTIVEの機能が製品の操作とセンサー値の表示に制限されます。Apple HomeKitでは窓の自動開放を無効にすることができないため、外出時に窓の自動開放を無効にするためにお出かけスイッチによるロックが必要です。

    このHomeKit対応アクセサリをコントロールするHomeKit(Homeアプリを使用)には、iOS 9.0以降を搭載したiPhone、iPad、またはiPod touchが必要になります。また、HomeKit対応アクセサリを自動でコントロールまたは外出中にコントロールするには、ホームハブとして設定された、tvOS 10.0以降を搭載したApple TVまたはiOS 10.0以降を搭載したiPadが必要になります。

    8.2.Analytics

    VELUXは、VELUX ACTIVE製品に搭載されているソフトウェアのユーザビリティを最適化する目的で、匿名の使用状況データを使用します。この目的のために、VELUXはFabric IOとGoogle Analyticsを利用します。

  1. 9.VELUX ACTIVEアプリの更新
  2. お客様は、常に最新バージョンのアプリをインストールしておく必要があります。最新バージョンのアプリをインストールしていない場合、VELUXはVELUX ACTIVEの動作およびセキュリティに対する責任を負いかねます。アプリの更新は、App StoreまたはGoogle Playを通じてVELUX A/Sから提供または送信されます。更新にはお客様の操作が必要です。

  3. 10.VELUX ACTIVEの使用停止

何らかの理由でVELUX ACTIVEの使用停止を希望する場合は、ゲートウェイをリセットする必要があります。ゲートウェイのリセット手順については、VELUX ACTIVEサポートサイトのFAQよくある質問をご参照ください。

ゲートウェイをリセットすると、お客様がVELUXとの関係を解消したという情報がVELUXに送信されます。この情報を受信すると、VELUXはゲートウェイに接続されているすべてのユーザ(管理者やゲストアカウントを含む)に関するデータの収集を停止します。VELUXは、VELUX個人情報保護方針( http://www.velux.co.jp/about-velux/privacy-policy を参照)に従って、お客様の個人の履歴データを保管します。

10.1.間接的な使用停止方法

VELUX ACTIVEの使用停止を希望する場合は、上記の第10条で説明されている手順に従う必要があります。

ゲートウェイをリセットせずに他の操作を開始した場合、以下が発生します。

  • VELUX ACTIVEアプリのユーザID(電子メールアドレス)を削除した場合:

アカウントに他の複数のユーザが登録されている場合にお客様のユーザID(電子メールアドレス)を削除すると、お客様はVELUX ACTIVEアプリへのアクセス権を失います。それ以降、VELUXはお客様に関するデータを特定することができなくなります。また、お客様の電子メールアドレスが履歴データから削除されます。ただし、VELUX ACTIVEのアカウントは有効な状態で残り、VELUX ACTIVEアプリに登録されている他のユーザは引き続きアプリを使用することができます。

ユーザID(電子メールアドレス)がVELUX ACTIVEアプリに1つしか登録されていない場合は、お客様がアカウントを閉鎖すると、VELUXはお客様のデータの収集を停止します。また、VELUXは個人データを削除します。個人データの削除に伴い、それ以外のデータが匿名化されるため、VELUXはお客様のデータをもとにお客様を特定することができなくなります。詳細については、VELUX ACTIVE個人情報保護方針をご参照ください。

上記のどちらの場合も、Apple HomeKitアプリは、Apple HomeKitアプリでアクセサリ(VELUX ACTIVE)を無効にするまで動作・機能し続けます。詳細については、Appleのホームページをご参照ください。

VELUX ACTIVEアプリを削除した場合:

VELUX ACTIVEアプリを削除した場合、利用規約または個人情報保護方針の更新が送信されるまで、お客様の使用停止はVELUXに通知されません。お客様が利用規約または個人情報保護方針の更新に応答しなかった場合、VELUXは、お客様がVELUX ACTIVEの使用継続と使用停止のどちらを希望するかを確認するご連絡を差し上げます。

VELUXがお客様の使用停止の確認を受信すると、VELUXはお客様のデータの収集を停止し、個人データを削除します。Apple HomeKitアプリは、Apple HomeKitアプリでVELUX ACTIVEを無効にするまで動作および機能し続けます。詳細については、Appleのホームページをご参照ください。

  • VELUX ACTIVEアプリを使用しなくなった場合(利用停止):

お客様がアプリを積極的に使用しなくても、自動コントロールは継続されます。利用規約またはVELUX ACTIVE個人情報保護方針の更新の送信時に、お客様が更新を確認または承諾しなかった場合、VELUXは、お客様がVELUX ACTIVEの使用継続と使用停止のどちらを希望するかを確認するご連絡を差し上げます。

VELUXがお客様の使用停止の確認を受信すると、VELUXはお客様のデータの収集を停止し、個人データを削除します。Apple HomeKitアプリは、Apple HomeKitアプリでVELUX ACTIVEを無効にするまで動作および機能し続けます。詳細については、Appleのホームページをご参照ください。

VELUX ACTIVEが設置されている家から引っ越す際にゲートウェイを削除していない場合は、ゲートウェイをリセットし、お客様のアプリで窓をコントロールできないようにする必要があります。

  • 11.家の前の持ち主などからVELUX ACTIVEを引き継ぐ場合

      前の持ち主によってVELUX ACTIVEが既に設置されている家に入居する場合、ゲートウェイのリセットはお客様の責任になります。第10条を参照してください。ゲートウェイをリセットしないと、前の持ち主が今後もお客様のVELUX製品をコントロールする可能性があります。


      12.免責事項と安全上の警告

  • 12.1.警告装置として使用不可

    • 本製品は、極度な高温/低温や多湿の状態を知らせる警報装置として機能させることはできません。
    • 室内センサーは、温度が製品仕様に記載されている温度範囲外のときには機能しません。そのため、温度が範囲外のときは、センサー値が正確でない可能性があり、ACTIVEコントロールで窓やアクセサリの開閉が自動設定のとおりに行われない場合があります。
    • 従って、VELUX ACTIVEを火災警報装置または排煙装置として使用することはできません。

    12.2.不正操作または意図されていない統合の禁止

    • いかなる方法においても製品を不正に操作することはできません。また、VELUX ACTIVEとの統合が意図されていない第三者のアプリケーションと組み合わせて製品を使用したり配布したりすることはできません。
    • 電源や回路が遮断された場合、電源が復旧するまで、VELUX製品は機能できなくなります。
    • インターネット接続が中断されると、VELUX ACTIVEアプリを使用してVELUX製品を操作することができなくなります。その場合も、各所に設置されたリモコンなどを使用してVELUX製品を操作することは可能です。

    12.3.使用上の制限

    • VELUX ACTIVE室内コントロールは、十分な経験と知識を持つ個人が、安全な使用法に関する説明を理解し、関連する危険性を理解した場合に使用することができます。
    • 子供にVELUX ACTIVE室内コントロール(お出かけスイッチ、室内センサーおよびアプリ)で遊ばせないでください。

    12.4.VELUX ACTIVEが設置されている家に入居する場合

    • 前の持ち主によってVELUX ACTIVEが既に設置された家に入居する場合、前の持ち主がVELUX製品を操作できないように、ゲートウェイをリセットする必要があります。ゲートウェイをリセットしなかった場合、ゲートウェイをリセットしなかったことが原因で不法侵入などが発生しても、VELUXは責任を負いません。

    12.5.外出時

    • 外出時は、窓の自動開放を無効にするために、お出かけスイッチを作動させることが重要です。無効にするには、お出かけスイッチのロックボタンを押すか、VELUX ACTIVEアプリを使用します。
    • お客様またはゲストユーザは、各所に設置されたリモコン、VELUX ACTIVEアプリ、または第三者のアプリケーションを使用して、いつでも窓を開けることができます。
    • Apple Homekitを使用してアプリをインストールした場合、窓の自動開放はお出かけスイッチを使用しないと無効にすることができません。

    • 13.知的財産権

      VELUX ACTIVEのコンテンツ、システム、および製品は、著作権、特許権、商標権、およびその他の知的財産権の対象です。特許権および商標権は、VELUXグループのライセンスに基づき使用するものとします。テキスト、写真、図、グラフィック、音声、データ、コンピューターコードなどは、VELUXグループが所有する著作権の対象です。

      Copyright VELUX A/S 2017 All rights reserved.VELUX A/Sの書面による許可なく複製および配布することを禁止します。VELUX ACTIVE with Netatmoは、Netatmo Securityと共同で開発されたスマートソリューションです。

    1. 14.ITセキュリティ
    2. ITセキュリティはVELUXにとって重大な懸念事項です。VELUXでは、技術的、物理的、および組織的なセキュリティ対策など、さまざまな方法でITセキュリティの確保を図っています。VELUX ACTIVEのITセキュリティは、デバイスのセキュリティ、ソフトウェアのセキュリティ、およびデータのセキュリティに関係します。

      技術的なセキュリティ対策は、ITシステムへのアクセス管理、データ通信およびデータストレージの暗号化、自動ウイルス対策プログラム、ファイアウォールプログラム、サーバの復旧およびバックアップ、個人のユーザ名とパスワードを使用したITシステムへのアクセス、スクリーンセーバーロック、アクセス拒否の管理、ITセキュリティの監査などです。

      物理的なセキュリティ対策は、記録保管所の施錠、個人アクセスカードを使用した建物へのアクセス制限、侵入警報、ビデオ監視などです。

      組織的なセキュリティ対策は、従業員に対するITセキュリティ研修、ITセキュリティおよび個人データ処理に関する手順とポリシーの確立などです。

      VELUXの外部委託先は、上記と同様のITセキュリティを遵守するよう指示されており、VELUXが実施するIT監査の対象です。

      VELUXのITセキュリティの詳細については、日本ベルックス㈱にお問い合わせください。

      VELUX ACTIVEについては、以下の固有事項が適用されます。

      デバイスのセキュリティ

      お客様の家のVELUX ACTIVEデバイス(ゲートウェイ、室内センサー、お出かけスイッチ、INTEGRA製品)間の通信は、すべて暗号化されます。第9条の説明のとおり、最適なセキュリティを実現するために、デバイスを常に最新のアプリケーションソフトウェアに更新してください。

      ソフトウェア

      VELUXが管理するVELUX ACTIVEアプリコントロールと対応するバックエンドシステム間のデータ通信は、すべて暗号化されます。

      個人データ

      VELUXは日本および国際的な個人データ保護法令を遵守します。VELUXの個人データのセキュリティ保護方法については、VELUX ACTIVE個人情報保護方針 を参照してください。


      15.適合性の宣言

      VELUX ACTIVE 室内コントロール KIX 300(ゲートウェイ3LG E01/NXG01E、室内センサーKLA 300/3LA E06/NXS01、お出かけスイッチKLN 300/3LN E01/NXD01E)は、

      ・2014/53/EU および RoHS指令2011/65/EC の無線機器指令に準拠しています。

      ・EN60950(2006)+ A11(2009)+ A1(2010)+ A12(2012)+ A2(2013)、EN 55032(2015)、

      EN 301489-3 v2.1.1、EN 300220-2 v3.1.1、EN 300220-1 v3.1.1、EN 300440-2 v1.4.1、EN 300440-1 v1.6.1、EN 300328 v2.1.10、EN 50581(2012 ) の基準に従って製造されています。

      FCCに関する宣言

      VELUX ACTIVE室内コントロールは、FCC規則第15部に定められたクラスBデジタル装置に関する制限に準拠していることがテストによって確認済みです。これらの制限は、住居での使用の際に、無線通信への有害な干渉を適切に防止することを目的としています。

      VELUX ACTIVE室内コントロールは、無線周波エネルギーを発生、使用、放出することがあります。指示に従って設置および使用しない場合には、無線通信への有害な干渉を引き起こす可能性があります。ただし、特定の設置状況において干渉が発生しないという保証はありません。

      VELUX ACTIVE室内コントロールによりラジオやテレビの受信に有害な干渉が発生する場合(機器の電源のオン/オフを切り替えると判断できます)、次のいずれかの方法で問題を解決してください。

      - 受信アンテナの方向や設置場所を変更する。

      - 室内コントロールと受信機の間の距離を広げる。

      - 受信機が接続されている回路とは別の回路のコンセントに室内コントロールを接続する。

      - ディーラーまたは経験豊富なラジオ/テレビ技術者に相談する。

      FCC被曝制限に関する宣言

      VELUX ACTIVE室内コントロールは、制御されていない環境に対して規定されたFCC RF被曝制限に適合しています。このトランスミッターは、輻射器および人体から20cm以上離れた場所に設置して操作してください。他のアンテナやトランスミッターと同じ場所に配置したり、同時に動作させたりしないでください。VELUX ACTIVE室内コントロールは、FCC規則の第15部に準拠しています。本装置の動作には次の2つの条件が適用されます。

      (1)本装置が有害な干渉を引き起こさないこと。

      (2)本装置が、予想外の動作の原因となる干渉を含めて、どのような干渉も受け入れること。

      カナダ規格との適合

      VELUX ACTIVE室内コントロールは、カナダ政府産業省のライセンス適用免除RSS標準に準拠しています。

      本装置の動作には次の2つの条件が適用されます。(1)本装置が有害な干渉を引き起こさないこと。(2)本装置が、予想外の動作の原因となる干渉を含めて、どのような干渉も受け入れること。

      クラスBデジタル機器である本装置は、カナダICES-003に準拠しています。

      VELUX ACTIVE室内環境コントロールとそのアンテナは、他のアンテナやトランスミッターと同じ場所に設置したり、同時に動作させたりしないでください。

      UL 2043規格との適合

      アクセスポイントは十分な耐火性と低発煙特性を備えています。

      VELUX ACTIVE室内コントロールは、建物の空間(吊り天井の上など)での動作に適しています。アクセスポイントは、NECのセクション300-22(c)と、カナダ電気規則のパート1、C22.1のセクション2-128、12-010(3)、および12-100に準拠しています。

    3. 16.お問い合わせ

    製品に関するお問い合わせは、カスタマーサポートへご連絡ください。

    TEL: 0570-00-8141 FAX: 0570-00-8142

    ナビダイヤルに接続できない場合は、以下へご連絡ください。

    TEL: 03-3478-8141 FAX: 03-3478-8147