お詫びとお願い - ガラスの破損

ベルックス ルーフウインドウ(GGL3059)をご使用のお客様へ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、弊社が取り扱いました1997年から2002年製造の天窓・ルーフウインドウの一部製品におきまして、ガラス間のガス(アルゴン)が抜け、内側ガラスにひび割れが入る現象が発生することが判明いたしました。
場合によっては、ひび割れたガラスの一部が落下する可能性も否定できません。
製造不良のガラスは一部ですが、どの窓の製造に使用されたかが特定できませんので、弊社では、そのガラスが使用された可能性のある製造期間の全製品を対象として、無償点検を実施し、不良品については無償でガラス交換をさせていただきます。
お客様にご心配、ご迷惑をおかけしました事を謹んでお詫び申し上げます。当該製品の可能性がございましたら、以下の連絡先より弊社までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
弊社では、今後このようなことがないよう万全の体制で品質管理を行っていく所存でございますので、何卒ご理解とご協力のほどをお願い申し上げます。


平成15年 6月18日
日本ベルックス株式会社


■対象製品■
GGL101-3059N、GGL101-3059P、GGL104-3059N、GGL104-3059P、GGL325-3059N、GL325-3059P
(網入りガラス及び合わせガラスは対象外です)


■製造期間■
1997年11月~2002年4月(GGL101-3059、GGL104-3059)
2000年1月~2002年4月(GGL325-3059)


■販売期間■
1998年1月~2002年12月(GGL101-3059、GGL104-3059)
2000年1月~2002年12月(GGL325-3059)


日本ベルックス株式会社 サービスサポート
TEL: 0570-00-8145
受付時間 9:00 - 17:30(土日・祝日・年末年始を除く)
ナビダイヤルは市内通話料でご利用いただけます。上記ナビダイヤルに接続できない場合は、
TEL:03-3478-8145までご連絡ください。