日本ベルックス - 製品情報

" We are the daylight engineer."


ベルックス ルーフウインドウ第1号は、デンマークで屋根裏を改築して開設された小学校に設置されました。戦争のさなか、公共施設が大変不足していたため、創業者のヴィルム=カンラスムセン(V. Kann Rasmussen, 理学博士・工学博士:1909~1993年)が屋根裏の有効利用策として回転式ルーフウインドウ考案したのが、そのはじまりです。以来、どんな空間にも天窓(トップライト)の快適性を届けることが、わたしたちのテーマとなっています。日本で販売を始めたのが1981年、台風や高温多湿な環境に耐え、日本のライフスタイルに合わせたラインアップをご用意しています。

● 木へのこだわり - 快適さと持続可能性を持つ材料
植林によって再生が可能な木材は、ライフサイクルを通して見ても地球環境にやさしい材料です。ねじれや反りを抑える多重集成の木材を使用し、美しさを長持ちさせる独自の表面加工をしています。
● ガラスへのこだわり - 遮熱・断熱強化複層ガラスを標準採用
快適に暮らしながら、環境にも貢献できるベルックス複層ガラス。強度と性能を全ての天窓に備え、断熱性と遮熱性を両立しています。

天窓(トップライト)

ベルックスでは高い位置に適したスカイビューシリーズと手の届く位置で楽しむルーフウインドウシリーズをご用意しています。こちらからベルックスの天窓シリーズ全製品をご覧ください。

ブラインド

ベルックスのブラインドの最大の特徴は、遮光や遮熱のためブラインドを閉めていても、窓を開けて通気ができることです。天窓タイプごとにご用意しているブラインドをお選びください。

水切り

屋根材に合わせて一体形状のアルミ製水切りを提供しています。70年以上にわたって改良を積み重ねた水切りは屋根材と自然になじみ、卓越した排水性・水密性を発揮します。

シリーズ紹介ビデオ

スカイビューシリーズ

ルーフウインドウシリーズ