雲を眺めるくつろぎ時間


天窓の最大の魅力は採光です。建物が近接して建てられる場合、自然光の確保と、プライバシーの確保はなかなか両立しません。
「隣地が近かったことも天窓を採用する理由でした。お客さまにはまるで絵のようと感激していただけます。普通の家を特別な家に変えてくれています。」

展示場(茨城県): 建築工房アーテック

開放的なダイニング


「コロナ禍の間、多くのお客さまが、外とつながる大きな開口部を要望されました。壁面の窓は、プライバシーに充分な配慮が必要となり、そんな時にこそベルックス天窓を提案します。自然光と眺望を手に入れられ、窓では得られない開放性とプライバシーを同時に得ることができます。」

展示場(栃木県): コンチネンタルホーム株式会社

梁間に丁度フィット


「この家は南側に隣の家があり、視線を考慮する必要がありました。耐力壁を設ける必要もあったので、大きな窓は設けられません。プライバシーを保ちながらも外にいるような気分にさせてくれるベルックス天窓を積極的に提案したいと思います。」

展示場(長野県): SUNRISE株式会社

こだわりのコーヒーも味わえます


「私たちは杉やヒノキの国産材を使用しています。そこでその寿命を伸ばすためにも、湿気を排出する効果的な換気が必要になります。24 時間換気には違和感もあり、ベルックス天窓などを使った自然換気の方が良いと思っています。それは、長い目で見るとメンテナンスなどのランニングコストの大幅な削減に貢献してくれると考えます。」

展示場(滋賀県): 「N cafe」有限会社ネヌケン

風通しの良い空間に


「快適と心地よいはイコールではありません。データばかりではなく、暑い時には天窓を開け、風が抜けると心地良さを感じるようなことが大切です。エアコンの風とはまた違います。料理の匂いも一瞬で消えるので、自宅では料理の後いつも天窓を開けています。」

アトリエ(茨城県): TOMOBE WORKERS株式会社